ベリュッセル

北西に位置する、EU本部が構える。中央の発展途上にある国々に比べ、ビルが立ち並び立体高速道路が縦横に走る近代都市である。各国の有能な戦士やジャーナリストが都市に集結する。

Σ51.大学祭

気がついたらおよそ一年ぶりの更新になっていた!wしかも今回更新しようと思ったのは、前記事同様、行事メモをとろうと思ったからというね...

以下個人用メモ

 

11月7.8日までの学祭でやった流れ

a.前準備

夏休み~

立て看板、バイカン2枚の作成。紙貼り終えて、9月はじめには作業開始できている状態が目安か。

(時期不明)バザー品案、学祭本・パネル以外の販売案出す。

夏休み後~

1年本の提出。期限は10月13日前後。学祭本の1週間前。

土日に製本作業。

原稿の提出。期限は10月20日前後。土日に製本作業。量が多いので大体次週や平日に持ち込まれる。なお今年は20部ちょい売れた。タイトル、後書き、ペンネームも必要なので考えておく必要がある。

パネルの提出。期限は原稿提出の1週間後か。こちらもタイトル、ペンネーム、感想が必要。

パネルのビニール張り。あと、原稿のビニールがけ、看板のビニール化などビニール系作業。

スキャン

b.前日準備

前日までに飲み物やバザーで必要な買い出しを終わらせる?

なっちゃん、コーラは一日で3本ずつくらい消費した。

会場設営。机を運び出す。床を清掃して、会場の机を並べる。その間、立て看板、黒のパネルかけ、パネルや学祭本などの展示物、アンケート用紙、バインダー、パネルコピー、販売用の袋、テーブルクロス、画材系、セロハンテープ、パネル裏につけるネジ、値段の札、出入り口に立てるパネル、BGM流す物、おもり用ペットボトルなどなどを運び出す。

パネルを並べる。前もって、枚数(大小、縦横それぞれもメモるを把握しておく。番号札(左上に輪状のセロハンでつける)、感想(裏からセロハン)、ネジ(ねじねじ)をつける。番号とタイトル、作者の組み合わせはメモを取っておく。

なお、設営準備で21時半近くまでかかった。要弁当準備。

c.当日準備

初日は8時半集合、終わってない作業が見つかればそれをする。(テント以外は終わらせていることが望ましい)パネル係は当日きたパネルのスキャンなどを行う。

全員で集まって骨組みを運び、テントを立てる。まず下を組む。真ん中の骨組みは穴が3つあいた関節を持っているはず。そこに縦、横と新しい骨組を刺して固定させる。

テントに椅子、机、鍋などの調理器具、洗う物、買ったものなどを運び出す。縦カンも運ぶ。

d.撤収

時間になるまでテントはたためない。水場が混むかもしれないので、使わなそうなら器具を洗い始めたほうがいいかもしれない。縦カンを部室に運ぶ(?)

初日については食品系はいったん部室まで戻す。

2日目の16時位までに部内アンケートを書くという仕事がある。時間をみつけてやる。

撤収が終われば荷物部屋で待機する。初日は大まかな売上、明日の連絡などを行う。2日目も同様で、売上やアンケートの反省を軽くまとめて、その他の詳しい反省会やアンケート発表は一次会に回し、お疲れで締める。

 

準備の反省

・学祭前は重要な連絡が多いので、よく聞いておく。

・前日の準備不足があった。以下のことは、早い段階でもできたのでしておくべきだった。

・パネルのスキャン、データ取りはビニール張りした時に行うのがベストだった。まとめて行うのは枚数等の把握が遅れて良くないので、こまめに行う!また会場設営までにパネル詳細の把握、全スキャンが終わっておく必要があった。

・学祭本のあとがき、パネルの感想は締め切りを設定した段階あたりから紙を準備して書くように言っておいたほうがスムーズだった。

・値札表示の紙がなかったりしたので、ちゃんと準備しておく。

その他改善

・がばのレジの動きを前日会場で確認した方が良かった。

・ジュースがいい値段でよく売れたと思う。紙コップの装飾など更に売り方を工夫する余地があるかも。