読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベリュッセル

北西に位置する、EU本部が構える。中央の発展途上にある国々に比べ、ビルが立ち並び立体高速道路が縦横に走る近代都市である。各国の有能な戦士やジャーナリストが都市に集結する。

Σ50.<今年度最後の>なにか

まぁ記事にあげられるPCイラストは2枚あるんですが、最後の記事なんで、なんか違うこと書こうかな~っと。

 

 

 

 

 

......無い!(書くことが)

 

いやいや、どんだけネタ無いんだよアンタ(ー▽ー)

まあ、ここは今年のまとめでもしたいと思います(パチパチ

記事が長くなるので折りたたみます。今年観たアニメと、学校のサークル活動振り返りをちょろっとしていきます。

 

まずは...

1.今年見たアニメ(2014年1月1日~今日に至るまで)

ヒカルの碁(1月?)

これは去年みたアニメかもしれない...。不朽の名作、感動しました。ヒカルがアキラや幻影のsaiを追って碁を打ち続け、プロになる...いやぁ、面白かった。人にも是非勧めたいと思いました。


のうりん

まだあまりこういう系のアニメをみてない頃だったので、新鮮で楽しめました。設定も良かったんじゃないかと思います。マネー金上が有能すぎた。


桜Trick(3月)
これはもうどうあがいても隠しようのない百合アニメでした。しかし個人的にはギャグも面白かった。かなり意見がわかれるアニメですが自分は楽しめました。

 

けいおん!1、2期

なんか想像してたのと違っていたwティーを楽しみながら演奏するメンバー。のったりまったりと楽しめました。映画の方も面白かったです。曲はニコニコ動画で演奏した系みたりしてますね。彼女ららしいって感じがします。

 

ゆるゆり1,2期
ゆるいアニメといった感じで普通に笑って楽しめました。

 

ノーゲーム・ノーライフ(7月)

高校時代の友達に勧められて観た作品。中々、素晴らしい俺TUEEEでした。主人公がキレ者でスペック高すぎて嫉妬してしまったな。また、色々危なっかしくて観れない作品でしたw(ある意味)気合入れてみないとですね...

 

ひぐらしのなく頃に

ん~、怖すぎた(その印象が強すぎてあれ)

最後はいい感じに終わりましたが、ああいう感じの怖いのが苦手な自分にはちょっとそれまでがきつすぎましたね。

 

ガールズ&パンツァー

友達に勧められて観た作品。名前も聞いたことはありましたが、観てよかったと思えるほど面白かったです。みていてすごくわくわくしました。戦車道もいいな...。

 

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。

友達に勧められてみた作品。人間関係がかなり、リアルあるあるな面を描いていて、すごく共感できることもありました。最後まで嫌われたまま終わるところもね...。面白かったし、さすがにここで終わるのはアレなので続編きたら見てみたいです。

 

未来日記

怖かったですが、かなり楽しめたので観て良かった。ヤンデレの画像で有名(?)なゆのですが、もう本当にやばかった。期待の斜め上でしたね。メモリースティック貸してくれていた高校時代の友達ありがとう(今頃観たのかよ!w)これも危なっかしいので、気合をいれてみないと...

 

シュタインズ・ゲート

友達に勧められて観たのですが、かなりよく作られていて面白かった。人にも勧めたい作品。

若干怖くて見れなかったですが(ていうか作品全体の明度が低すぎぃ!)化物語を怖いと言って読めない自分ですら、シュタゲが怖いと思ったことを差し引いても良かったと言えるくらい面白かった。

 

とあるシリーズ(1期~4期まで)

本編は小説で読んだことがありましたが、夏休みなのを機に見てみることに。アニメならではという感じで、個人的には小説より楽しめました。初春や佐天さんが活躍する超電磁砲の方は更にストライク!て感じで非常に楽しめました。来年は映画もみるぞ。続編も見たいアニメです。

 

咲-saki-1期、阿知賀編、全国編(9月)

かなり昔から存在を知ってはいました。が、正直まさかこれほどとは思いませんでした(良い意味で)キャラ達の全国優勝の熱いおもい、そして<del>能力バトル</del>麻雀やるシーンがかなり見ものでしたね。ニコニコ動画に優秀な咲の動画達があってそれも同時に楽しめたのは良かったですね。キャラはかなりの数いますが、一人ひとりの掘り下げによって好きなキャラも相当数できました。是非続きもみたいです。漫画買おうかな。

 

SAO1期(9月)

前々から知ってはいたが観てなかったアニメ。はじめはん?となってましたが、いつの間にかのめり込んでいて、結果的に楽しめました。

例によって自分にとって危なっかしい作品なので気合をいれてから、来年2期を見たいと思います。

 

ラブライブ!1期(10月)

実を言うと、ラブライバーの方たちには泣かされてばかりでしたので、見る前まではトラウマを抱えていました。しかし、学科の友達に勧められたので見てみると、面白かったし感動しました。かなり良かったですな。スクフェスも始めました。

 

氷菓

これも友達に勧められてみた作品。えるちゃんについては前から知っていましたが、折木奉太郎がかっこ良かった。人物の心理表現が中々おもしろかったです。

 

ラブライブ2期(11月)

最後ににこちゃんが号泣したとこで自分も泣いてしまった。誰よりもアイドルを愛し、本気でいたから仕方ない。2期はキャラの掘り下げと言った感じで、1期同様楽しめました。

 

日常(今視聴中)

 

大体こんな感じですかね。忘れてるのあったらスミマセン...
もともとアニメはテレビでしか見ない人であったが、ヒカルの碁やのうりんなどをみているとアニメおもしれぇ!となって色々見てしまった。友人紹介が多いのは、アニメが多すぎて自分じゃ選べない・見きれないためです。

では、引き続きサークルの振り返りをば...。こっちはほぼ自分用のメモみたいなもんだからあんま見る価値なしだがどうぞ。

5月 入部(6月くらいだったか?)

七夕コンパ初参加、二次会にも出る
短冊書いたり、色々やった。まだ右も左もわからないかんじだったな...

夏休み、バイカン制作作業に駆り出される。黙々と作業を続けていた自分だったが、中々楽しかったと思う。同時に予想通り黒歴史となった漫画・パネル制作も。(この黒歴史は闇が深すぎる、誰も触れてはならない...。)

まあとりあえず、締め切りは守るように、あんな焦る事はないようにしよう。

10月~学祭までは製本作業で忙しかった。動きが若干鈍かったので、来年は1年生も入ってくることだし、お手本となれるように頑張っていきたい。ここは最も忙しい時期だった。

11月7,8日 学祭

当日は道具運んだりテント建てたり...。からあげとパネル売った。ゴー☆ジャス見たかったなぁ←

学祭が終わると撤収作業、そして軽い反省会。それが終わったら打ち上げ。なお次の日は授業(しかも1限からという容赦の無さ)なので二次会には出ず。また、二次会で色々反省やら黒歴史達の成績発表やらがあるらしいので、顔だけでも出しておいたほうが良かった。

12月クリコン。幹事になった自分はそれなりに大変だった。まずは幹事で二次会に使うお菓子とジュース買い出し。それと、1年生だけでケーキ作らないといけないので考える。3つ(ひとつはネタ)で、クリコン当日の昼に材料買い出し。スポンジとクリームは市販のお手軽ケーキ。ケーキつくる家(2軒くらいだが今回は1軒で行った)で作業。ボールや皿、缶詰をあける道具など、必要な物がでてきたので追加で買い出し。

ケーキ以外にもコスプレ、そして1年は一発芸も用意しておく。二次会で発動する。

1次会ではプレゼントのくじびきシステム作成(1次会までにある程度やっておいたほうが良い)。番号書いた紙を書いて一次会中に交換。写真、会計の作業も一次会中にやっておく。その後二次会会場に誘導したり、部室から荷物移動させたり、ケーキ二次会に運んだり。二次会スタートのセリフなどは湧き上がる感情のままに!そして一発芸が待っている。二次会も3時位になるとお金の整理をはじめておく。

二次会終わると一本締め。お疲れ様でした。

 

...とまあ、なんか途中から本当にメモになってしまった。とりあえず今年の活動はこんな感じでしたね。来年は、せめてパネルの方だけでも黒歴史を塗り替え、真っ白の、伝説を作り上げるため日々努力してまいります。そのためにPCイラストを頑張っている...まだ今ひとつ向上が見えないかもしれないが、学祭前までには必ず...!

こういう感じでこれからも更新していきたいと思ってますので来年もどうぞよろしくお願いします。

それではラスト一日、張り切っていきましょー!