ベリュッセル

北西に位置する、EU本部が構える。中央の発展途上にある国々に比べ、ビルが立ち並び立体高速道路が縦横に走る近代都市である。各国の有能な戦士やジャーナリストが都市に集結する。

96.MarineChelice.Ⅰ

魔法について

ちなみにこれは全て自分の妄想の世界なのでご注意くださいww


この世界(後で詳しく書く)では、魔法が使える魔法使いの多く住む。
なのでここの世界の人たちは魔法依存症、魔法がないと何もできないのだ。


属性は
火、水、木、金、土に、独立した光、闇の7つ。
これらを合わせて色々な技を生み出す。
また光は極めるほど、闇を極め辛くなるのが特徴(逆もあり)
魔法は
・自分で開発(またはアレンジ)
・他人から伝授
・魔導書から学ぶ
ことで習得できる。
強さは7段階あって、
Fランク...自然に近い、弱い魔法
Eランク...初級魔法
Dランク...日常で使うのに適した、コストの低い魔法
Cランク...中級魔法
Bランク...主に実戦で使い勝手の良い、強すぎず弱すぎない魔法
Aランク...上級魔法
Sランク...禁断魔法
尚どんな未熟者でも、魔法使いならばSランクの技を使うことはできる。
魔法の力を引き出すには
・使用者の相性...魔法の威力のみに影響を及ぼす
・使用者の体調、使用するアイテム、運...魔法の威力と成功率に影響を及ぼす
・使用者の技術力、使用する場所...魔法の威力、成功率、コストの全てに影響を及ぼす
が関係する。


マリーナ、ちぇりすなどの通称でおなじみのサブアカウントid:MarineCheliceは海兵だが、実は魔法が使える。(種族は人間なので、魔理沙のように後から魔術を習得した)
この設定は実は数か月前からあったのですが、なぜ今さら公開したかというと、実はMarineCheliceの他に”魔法使い”の通称を通してきた未公開idで活動することがあるかもしれないからです。(まあどのみち頻度は少ないけど)
これはオリジナルキャラとしての設定の域でもあるので、暇あれば詳細を書いていきたいと思います。