ベリュッセル

北西に位置する、EU本部が構える。中央の発展途上にある国々に比べ、ビルが立ち並び立体高速道路が縦横に走る近代都市である。各国の有能な戦士やジャーナリストが都市に集結する。

51,キャラが強い程強いアイテムが出やすいランダムBOX作成

RPGツクールで○○をつくってみたシリーズ第三回目です!(え
今回は、使うと決められた数種類の中からランダムでアイテムが出るという、「ランダムBOX」のシステムを作成してみました。まあそれだけじゃ面白くないので
主人公のレベルによって、アイテムの出やすさが変わるという風にしました。




■変数の操作:[0102:アイテム出現率]代入、雛菊のレベル
■変数の操作:[0102:アイテム出現率]加算、乱数[1~54]
■条件分岐:(0005の)雛菊がパーティーにいる
 ■変数の操作:[0102:アイテム出現率]加算、0005の雛菊のレベル
 ■指定ラベルへ飛ぶ:1番
 ■
:それ以外の場合
 ■ラベルの設定:1番
 ■条件分岐:変数[0102:アイテム出現率]が7以下
  ■アイテムの増減:ポーションを1増やす

  ■スイッチの操作:[0321:ランダムアイテムBOX]をOFFにする
  ■イベント処理の中断
  ■
 :分岐終了
 ■条件分岐:変数[0102:アイテム出現率]が20以下
  ■アイテムの増減〜



中略
 


■条件分岐:変数[0102:アイテム出現率]が153以下
  ■アイテムの増減:光融水を1増やす
  ■スイッチの操作:[0321:ランダムアイテムBOX]をOFFにする
  ■イベント処理の中断
  ■
 :分岐終了
 ■
:分岐終了


<このシステムで使うもの>
主人公(1番目の主人公さえいればよい)
ランダムアイテムBOX
変数[アイテム出現率]
スイッチ[ランダムアイテムBOX]
出現させたいアイテム各種


<解説>
ランダムアイテムBOXを使うとスイッチをオンにします。
そしたらまず変数に主人公のレベルを代入し、乱数αを加えます。(上記ではα=1〜54)
その合計によって、出るアイテムが変わるようにします。(緑や赤で示した部分)この緑の部分を細かく分ければ分ける程、出るアイテムのバリエーションを増やすことはできます。
数値が高いほど出るアイテムが高価という風に作っているので、主人公のレベルが高いと強いアイテムが出やすくなります。
あと、灰色のところは、転生システムを導入する方用なので、導入しない方は省くようにします。


<赤字の解説>
変数[アイテム出現率]が153以下
→この153はあくまでも私の場合です。転生前のキャラと転生後のキャラを合わせたレベル99と、αの最大値54を足した153なので
もし主人公を転生させたりしないゲームの場合、ここの値は104(50+54)となります。